良隣 -Yotonari-

「あなたが主役の豊かな人生」を共に考える

家族で考える「生まれてから死ぬまでの人生設計」

約4分

人生設計=GPS?

あなたは今後の人生について、しっかりとした設計を組んでいますか?

僕のクライアントさんでも、明確な人生設計をちゃんと組まれている方は少なく、あれこれお話しながら一緒に考えていく事が多いです。

人生設計がない状態を表すとすれば、GPSなしで砂漠を進み、オアシスを目指す様なものです。

目的地への方向も分からない。距離も分からない。そんな状態ではとてもオアシスに辿り着けないですよね?

しっかりとした人生設計を持つ事で、あなただけでなくあなたの家族も、人生における様々な不安が大きく解消されることでしょう。

今回は「家族で考える、生まれてから死ぬまでの人生設計」についてお話していきます。

人生設計とは何を指すのか?

さきほど人生設計とはGPSだと例えましたが、具体的な言葉にすると、

良隣にとって人生設計とは、

『 自分や家族の夢ややりたい事、生まれてから死ぬまでに起こる事、そのために必要なお金・状態を具体的にイメージしていく 』

この認識でコンサルやお手伝いをさせて頂いてます。

あなたやあなたの家族、それぞれが思い描く豊かな未来を目指していく為に必ず必要になってくるものです。

生まれてから死ぬまでに必要なお金とは?

あなたが望む未来や、あなたの家族が思う将来像、お子さんの将来の夢や目標等様々な理由によって、あなたの人生設計は大きく変わってきます。

ここでは一般的に必要になってくると思われる項目についてご紹介していきます。

  • 結婚式

約400万円

  • マイカー

約350万円

  • 出産

約50万円

  • マイホーム

約3,300万円

  • 学費(大学卒業まで)

約1,500万円

  • 親の介護費用

約450万円

  • 老後生活費(60歳~30年間)

約1億円

  • お葬式

約210万円

いかがでしたか?

それぞれ条件や状況によっても金額は変わってくると思いますので、あなたの状況に合わせて計算してみて下さいね。

人生設計は家族みんなで作り上げるもの

記事の冒頭からお伝えしていますが、あなた一人だけの人生設計では不十分です。

今現在ご両親が健在かどうか、奥さんやお子さんの思う夢や将来像がどんな形かだったりと、家庭環境によって人生設計の内容は全く違うものになります。

あなただけではなく、ご両親やご家族とゆっくり話し合われたら良いと思います。

また、一度話し合えば完了というではありません。

人生は全てを予定通りにはいかず、思わぬ時に思わぬ方向へ進んだりするものです。

叶えたい夢や目指す将来像が変わることもあるでしょう。

何年かに一度でも定期的に見直して再設計していくと、より良い人生設計になり、より不安なく豊かな未来へつながっていきます。

人生設計のまとめ

それでは今回の記事をまとめさせて頂きます。

  • 人生設計とは、

『 自分や家族の夢ややりたい事、生まれてから死ぬまでに起こる事、そのために必要なお金・状態を具体的にイメージする事 』

 

  • 生まれてから死ぬまでにかかってくるお金
    • 結婚式      約400万円
    • マイカー     約350万円
    • 出産       約50万円
    • マイホーム    約3,300万円
    • 学費(大学まで) 約1,500万円
    • 親の介護費用   約450万円
    • 老後       約1億円
    • お葬式      約210万円

いかがでしたでしょうか?

あなたもご家族と一度将来について具体的にイメージしてみると、これから進んでいく豊かな未来が見えてくると思います。

その後に、実際にどの位のお金がいつ頃必要で、その時にどんな状況であれば良いのかを考えていくことになります。

とは言ってもなかなか具体的に考えるのは難しい時もあるでしょう。

その際は人生設計のプロの相談役として、あなたやあなたの家族の、豊かな未来作りのお手伝いをさせて頂きます。

ぜひお気軽に良隣までご連絡下さい