良隣 -Yotonari-

「事業の先にある豊かな未来」を共に考える

スマホ切替で240万円の節約に成功 御前崎のFPブログ

約4分

スマホ切替が固定費削減の第一歩

国民1人1台が当たり前に持っているスマートフォン。

あなたはどちらのキャリアを使っていますか?

菅内閣に変わり、スマホ料金の常識は大きく変わって来ています。

現在3大キャリアを使用している方の平均額は8,000円を超えているのが現状です。

ですが、格安simに切り替える事で、月々3,000~5,000円、さらにそれ以上の削減が狙えます。

この削減額は固定費削減の項目の中で、TOP5に入る大きなものになります。

なので僕が固定費削減のお手伝いをする時は、必ず初めにご提案させて頂く項目になります。

先日僕がお手伝いさせて頂いているクライアントの方も、240万円もの額を削減出来ました。

240万円はとても大きな額ですが、一体どんな方法で削減出来たのでしょうか?

固定費削減240万円のカラクリ

初めにお伝えしておきますが、240万円は1年間の削減額ではありません。

誤解をさせてしまったのであれば、大変失礼しました。

ですが先述の通りスマートフォンは誰もが使い、これから数十年に渡り使用していく事になると思います。

先述のクライアントさんもご夫婦で毎月2万円以上かかっていましたが、スマホの会社を切り替える事で、月々の使用料金を2万円も安くする事が出来ました。

月々2万円を削減する事で年間24万円の削減になります。

「 10年間使用すると仮定しての計算で240万円の削減になる 」というカラクリです。

スマホ切替で後悔しない為のポイント

ではどんな方がスマホ切替でお得になるのでしょうか?

ここには大きく3つのポイントがありますので、お伝えしていきます。

  • 通話時間と通話相手の確認

最近はスマホで通話をする場合に、既存の電話アプリではなく、LINEやMesennger等の無料通話アプリを使用する方が増えて来ています。

無料通話アプリで使用感に問題が無ければ、無理に通話放題の契約をする必要もなくなりますね。

  • 毎月のギガ使用量の把握

そもそもご自身が毎月何ギガ使っているかを把握していない事がほとんどです。

僕のクライアントさんでも、月々のギガ使用量に比べてはるかに大きな契約をされている事が多いですね。

まずは一度ご自身のギガ使用量を確認されてみては如何でしょうか?

  • 通信速度・使用感のすり合わせ

ここがスマホ切替の満足度を大きく左右する大切なポイントであり、クレームが発生する最大の原因になります。

スマホは誰もが毎日使用し、通話やSNSなど多くの時間を費やしている、無くてはならないものです。

その為、「月々の料金」と「不満なく使用出来る環境」のバランスがとても重要になります。

例え毎月1万円安くなったとしても、日々の使用感に不満が残れば、接する時間が長い分大きなストレスになります。

切替後の使用感は、必ず確認・認識しておく事を強くおススメします。

スマホ切替で固定費削減のまとめ

それでは今回の記事をまとめさせて頂きます。

  • 固定費削減はスマホ切替から
  • スマホ料金節約の積み上げ効果
  • スマホ切替で後悔しない為のポイント
  1. 通話時間と通話相手の確認
  2. 毎月のギガ使用量の把握
  3. 通信速度・使用感のすり合わせ

いかがでしたでしょうか?

先述の通り現在スマホ料金の常識は大きく変わって来ています。

いつまでも昔のままの契約では、得られるはずのお得やメリットを捨ててしまう事になりかねません。

まずはご自身の使用状況と現状の契約を確認してみては如何でしょうか?

もしかするとあなたも100万円以上のお金を節約出来るかも知れませんね。