良隣 -Yotonari-

「事業の先にある豊かな未来」を共に考える

静岡県で200万円の補助金申請が開始 静岡のFPブログ

約6分

各種補助金の申請・相談だけでなく、補助金の有効な活用方法もまとめてご提案します。

良隣の沖です。

静岡県内で前年度人気だった補助金が、名前を変えてスタートしました。

その名も『中小企業デジタル化・業態転換等促進事業費補助金』です。

名前だけだとどんな補助金でどんなものが活用出来るのか分かりませんね。

ですが、補助される金額も大きく持続化補助金よりも採択率が高い事が予想される、使い勝手の良いものです。

今回は補助金の概要や、前年度の採択事例もあわせてご説明していきます。

申請を開始した補助金の概要

それでは今回も、順序立ててご説明していきます。

【補助金の概要】

今回の補助金は、1社単独で申請する【通常枠】と、2社以上で共同申請をする【特別枠】が用意されています。

 補助金種類 補助対象経費の概要  補助率   補助金上限額 

通常枠
「非接触」「遠隔」を実現する
新たなビジネスモデルへの挑戦や、
デジタル化などの取組
 
2/3以内

※1

200万円

(最低50万円)

特別枠
地域・産業が抱える諸問題の
解決に取り組む事業
2/3以内

※2
300万円

(最低50万円)
※1 補助金の満額受取には、単純計算で300万円の経費支出が必要です。
※2 補助金の満額受取には、単純計算で450万円の経費支出が必要です。

【補助金の対象期間・申請の締切日】

 補助金申請締切日(第1次?) 補助事業実施期間(第1次?) 補助対象経費の遡り申請 
令和3年5月12日(水)

令和3年5月26日(水)
交付決定日(令和3年6月下旬予定)

令和3年11月30日(水) 
※1

不可
※2
※1 実施期間内に「事業履行」と「支払い」が完了する必要があります。
※2 今回の補助金では、採択前に支払ったものは対象外となります。

昨年度は第4次まで募集が追加されましたが、今年度も第4次まであるかは不明となっています。

事業実施期間が11月末までに設定されている為、第2次以降の概要発表がされたとしても、かなり先の話になるかも知れませんね。

【その他申請・採択条件】

売上減少要件令和2年2月以降の任意の1ヶ月間が、
前年同月と比較して10%以上減少している事
 ※1
昨年度採択者令和2年度の「中小企業危機克服チャレンジ支援事業(1次~4次)」
に採択された事業者は原則対象外
重複応募「一般形」と「特別型」の重複応募は不可(構成員としても不可)
※1 他の補助金、給付金と比べて条件が優しくなっています。

ちなみに申請は全て郵送となっています。

GビズIDやJグランツ等を使わなくても申請出来るのも申請しやすいポイントになりますね!

補助金の昨年度採択者を紹介

先程少し書きましたが、今回の補助金の昨年度名目は、「中小企業危機克服チャレンジ支援事業」となっております。

名称や名目に多少の違いはありますが、後継と言って差し支えない程度の違いだと思われます。

という事で、昨年度どんな事業が採択されたのか参考までにお見せ出来ればと思います。

ここは静岡県が冊子としてPDFファイルを開示している為、リンクを貼らせて頂きます。(笑)

これを見る事で、採択のイメージを強く持って申請に取り組みましょう!

『危機克服チャレンジ支援事業 取組事例集(前編)』

http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-510/documents/0330_a4_1.pdf

『危機克服チャレンジ支援事業 取組事例集(後編)』

http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-510/documents/0330_a4_2.pdf

ちなみに1次・2次募集で採択された方々の実施事業の傾向を上げておきます。

※やはり圧倒的に事業のデジタル化が採択されていますね。今年度も同様の傾向になると思われます。

※静岡県HP 商工観光課ページより拝借しました。ありがとうございます。

補助金申請サポートとは

では補助金申請をしたい方はどうすれば良いのでしょうか?

まず数十ページに渡る公募要領を読み込みますか?

それともインターネットを細かく調べて採択のコツを見付けますか?

そこからご自身のビジネスに合った申請内容を組み立て、ご自身の事業の合間に、何ページにも渡る申請資料を作成しますか?

そんな大変な事をする必要はありません!

そこは全て良隣がプロとしてサポートしていきます。

あなたは良隣とミーティングをして、ご自身のやりたい事業を説明して下さい。

それを元に申請サポートとして、採択から補助金受給までしっかりとお手伝いしていきます。

昨年度クライアントの採択実績

  •  持続化補助金(コロナ対応型)

第2回 良隣自身(御前崎市)が申請 採択

第5回 クライアント(静岡市)申請サポート 採択

  • 静岡県 危機克服チャレンジ支援事業

第3次 クライアント(静岡市)申請サポート 採択

第4次 クライアント(藤枝市)申請サポート 採択

補助金申請のまとめ

いかがでしたか?

それでは今回の記事をまとめさせて頂きます。

  • 静岡県 中小企業デジタル化・業態転換等促進事業費補助金
  • 【一般形】
    • 対  象:「非接触」「遠隔」を実現する新たなビジネスモデルへの挑戦や、デジタル化などの取組
    • 補 助 率 :2/3
    • 補助金額:200万円
  • 【特別型】
    • 対  象:地域・産業が抱える諸問題の解決に取り組む事業
    • 補 助 率 :2/3
    • 補助金額:300万円
  • 【一般形・特別型 共通要件】
    • 減少要件:令和2年2月以降の任意の1ヶ月間が、前年同月と比較して10%以上減少している事
    • 遡り申請:採択前に支出した経費は申請不可
    • 重複応募:「一般形」と「特別型」の重複は不可
    • 再 申 請 :昨年度「危機克服チャレンジ支援事業」採択者は申請不可
    • 申請方法:郵送のみ
    • 申請期間:令和3年5月12日(水) ~ 令和3年5月26日(水)
    • 事業期間:交付決定日(令和3年6月下旬予定) ~ 令和3年11月30日(水)

静岡県内の新型コロナウイルス感染者は、主要都市と比べて少ない基準とはなっています。

しかし、業種問わず影響は未だ大きく、収束の見込みも立っていないのが現状です。

「使えるものはしっかり活用」し、経済が戻ったその時に万全の状態でのぞめる様、着実に準備をしていきましょう!